スマホで見る

会いたいよ!【2019-03-04更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ「会いたいよ!」の巻 2019-03-04

    彼はバイクや車が大好きでした
    就いている仕事も車に関連のある仕事をしていました

    「今度結婚することになりまして」

    鍛え上げられた肉体とは不釣り合いなデレデレの笑顔でお店に来ました
    彼が借りていた部屋は
    駅からはバスで10分程度
    緑に囲まれた静かな所にある
    2階建て4世帯の小さなアパートです

    和室の6畳が南向きに面しています
    台所もゆったりと6畳近くあり
    小さなダイニングテーブルなら
    二人向かい合っての食事もできます

    「しばらくはここに二人で住もうと思ってます」

    「仕事頑張って近いうちに2DKに住みたいっす」

    それまで仕事一筋だった彼はとても嬉しそうです

    娘が生まれたと聞いたのは更新の手続きに来た時でした
    それはそれは嬉しそうで
    「これからは更に頑張りますよ!」

    彼は一生懸命働きました

    「近い将来独立する予定ですが大型の駐車場ってありませんか?」
    聞けば
    仕事に使う特殊車両を置く場所と
    車両を手入れするガレージが建てられるような土地を探したいとのこと

    大きな夢を持って頑張っているように見えました

    土地の情報を送るとすぐに返答が来ていましたが
    しばらくすると

    「いまちょっと仕事がバタバタしていて・・・すいません」

    そんな時期が2ヶ月ほど経ったある日
    警察署から連絡が入いりました

    「○○さんをご存じですか?」
    「うちのお客様です」
    「こちらで預かっているのですが」
    「預かってる?」

    彼は留置場にいました
    私に会いたいと言っているようです

    急いで警察署に向かいました
    1階の受付で事情を話すと2階へ案内されました
    1階とは違いとても細い廊下を奥へと進みます

    「こちらです」
    ドアを開けてくれた方が左手で入室を促し
    私に続いて入って来ました

    ドラマで見る光景そのものだと思いました
    パイプ椅子に座り数分の後
    彼はアクリル板の向こう側の扉から入って来ました

    同じようにパイプ椅子に腰を下ろし
    「わざわざ来てもらってすいません」
    泣き腫らした真っ赤な目でこちらを見ました
    精悍さは消え頬も痩けて虚ろな目です

    バン!
    突然前のめりになった彼はアクリル板に両手を叩きつけて
    目は飛び出すくらいに見開きながら

    「娘に会いたい 娘に会いたいよ-」
    何度も何度も繰り返し叫んでいました

    居酒屋で同じように叫び
    注意をしてきた近くのお客さんに殴りかかったそうです

    家族のことを思い一生懸命働き
    夢に向かって全速力で走り続けた彼に
    奥さんはついて行けなかったそうです
    娘を連れて出て行ったきり連絡が取れなくなったそうです

    数年後彼から電話がありました

    彼は近況を話してくれました
    精神を病んでしまい通院をしているということ
    介護の仕事に従事しているということ

    奥さんと娘さんには
    いまだに会えていないということも。

    つづく


    ページ作成日 2019-03-04

カレンダー
 << 2022年1月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週水曜日・年末年始

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3659

サイトーハウジング