スマホで見る

バブルという時代に起こったこととは?【2019-03-31更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ 「ザ・バブル 消えていった人たち」2019-03-31


    働いていた不動産店の前の道は一方通行のうえ非常に狭い道なのです
    その人はいつも真っ白のベンツ560SELを事務所の前に横付けでした

    運転手を車に残し後部座席からのっそり降りてきます
    用事は決まっています

    「なんか土地ない?」
    「何でも買うよ いくらでも買うよ」

    うちの社長は殆ど事務所にいなかったので僕らに話すしかありません

    「社長は海外か?ゴルフか?」

    真っ黒に日焼けした顔に白やピンクのスーツです
    身長は180センチ近くあったでしょうか

    二人目となる奥さんは有名女優さんでした

    一度だけ自宅にお邪魔したことがありましたが御殿でした
    玄関で靴を脱ぐタイル部分はざっと6畳
    リビングは30名程度で楽しくダンスパーティーが出来そうな広さでした
    いつかはこんな家に住んでみたいと思うレベルを遙かに超えています

    決して怖い人ではなくスポーティーなおじさんという感じです
    女優さんを奥さんに持つくらいなのでとてもハンサムです

    ベンツが停まっているので後ろに車が詰まってしまいます
    車のクラクションがニューヨークの街のように鳴り響くと
    「また来るな!」
    海外の高級タバコをカウンターにポンと置いていきます
    ありがたかったです

    事務所の扉を開けて外へ出ると
    まるで大統領候補者のように後ろの後ろの車まで見えるように
    大きく手を振ってベンツの後部座席へゆっくりと乗り込みます

    いつもそんな感じの人でした

    数ヶ月の後
    いつものように車横付けで事務所に入ってこられました
    ふと見ると車が変わっています
    高級国産車です
    話の内容は相変わらずでした

    さらに数ヶ月後
    運転手がいなくなっていました
    いつものようにクラクションが鳴ると
    「また来る」
    と言ってそそくさと運転席に乗り込んで走り去ります
    後ろの車に手は振らなくなりました

    次に来たときには極々普通の国産大衆車に乗ってきました

    「社長は今日もいないのか」
    なんとなく小さくなったように見えました

    中古の軽自動車に乗っているのを見かけたことがあります

    初めてお会いして1年も経たないうちに来なくなってしまいました

    しばらくして似てる感じの人を見ました
    駅前広場の隅にあるベンチに座っています
    地味なスーツに真っ白になった頭

    「似てる感じ」としか思えなかったのは
    あまりにもイメージが変わっていたからでした

    「金を借りに回ってるらしい」
    「会社は潰れたらしい」
    「捕まったらしい」
    「死んだらしい」
    どこまでが本当かはわかりませんが
    二度と見かけなくなったことだけは事実です

    有名女優さんとの離婚はワイドショーで知りました。


    つづく


    ページ作成日 2019-03-31

カレンダー
 << 2022年1月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週水曜日・年末年始

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3659

サイトーハウジング