スマホで見る

事務所移転 Part1【2020-11-30更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ「事務所移転 Part1」 2020-11-30


    開業して5年ほど経った頃です
    隣で数十年営んできた飲食店の親父さんから相談がありました
    「俺も年だし息子は店継がねぇって言うし店閉めてビルにでもしようと思うんだけど」

    駅からも近く大手スーパーの裏とは言え大通りからも目立つ良い場所なので
    「それは良い考えだと思いますよ」と答えました

    1階をテナントとして貸し
    2階から上は居住用ととして賃貸する
    決して広い土地ではないが十分採算の取れる賃貸ビルが出来上がると思ったので勧めました

    そこから話はトントン拍子に進み4階建てのビルを建てることとなりました

    うちの事務所は3年契約で2回目の更新を控えていました
    書類が増えたこともあり事務所内が手狭な感じになってきたのであります

    ここで勝負に出ます

    隣に建つビルの1階を借りることにしました

    今の事務所が約10坪
    新しく建つところは約15坪
    広くはなりますが古かった木造事務所から新築のビルへ

    賃料は倍になります

    新築ビルには内装がありません
    コンクリートむき出し
    いわゆる「スケルトン」という状態なのです
    壁や天井を作りトイレや流し台を設置してクロスを貼り
    床を張ります
    内装費は200万円程度かかります

    パソコンや電話線の配線を床下に埋め込むタイプにしようとOAフロアを計画
    施工費があまりに高いので部材だけを仕入れ
    同級生の電気工事士と二人で徹夜の工事

    新事務所をオープンしました
    今までの接客はカウンターでしたが
    新事務所では丸テーブルを3台置き
    カフェ感を出しての接客へと変えました

    その目新しさも受けてお客様は増えてきました

    駅から最寄りの大学へと続く一本道からビルの壁面が見えることを利用して
    「お部屋探しはおまかせください!」と大看板を設置します

    大学の合格発表の日などは大学構内への立ち入り許可を取り
    物件チラシを配ったりしていましたが
    その必要は無くなりました

    皆さんビル側面の看板を見て来店されます

    毎年数百名の新入生が入学し
    受験生も含めればその数倍の人たちに向けたその看板は大いに効果を発揮したのでした

    隣への移転でしたが事務所移転という勝負に勝ったかに思われました

    ところがです

    数年後に大変な時代の変化に飲み込まれていくのです


    つづく


    ページ作成日 2020-11-30

カレンダー
 << 2021年4月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週水曜日・年末年始

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3659

サイトーハウジング