スマホで見る

支部長交代【2021-09-13更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ「宅建協会役員になる」支部役員編Part4  2021-09-13


     不動産業者同士の親睦の会でもあるとともに日本最大の社団法人である宅建協会
    もちろん楽しいことばかりではないのです
    大人のドロドロした世界であったり
    役職ポストを巡る様々な駆け引きや騙し合い
    まるで政治の世界と思わせるものも存在するのです

    理事になりたての自分には全くわかりませんでしたが今回の役員改選にもいろいろあったようです

    我々の支部は隣接する市と一緒になっています
    2つの行政区に分かれているということです
    市としての規模も大きく差があります
    なので不動産業者の数も7:3と言ったところでしょうか

    どうしても「こちら側とあちら側」的な感覚を持った役員もいたと思います

    先代の支部長は「あちら側」の方でした
    「こちら側」役員としては次期は戻したい考えていたのでしょう

    聞けば先代支部長は女性スキャンダル(?)が発覚し辞めざるを得ない状況に追い込まれたとか

    「こちら側」の役員執行部はその先代支部長に対しあからさまに非難をして支部長の座を奪還するということはしません
    温和な性格で同好会や旅行の世話役などを担当している厚生委員長を務めていた方を支部長に担ぎ上げたのです

    その方は他の委員長経験もなく暫く固辞されていたようですが
    「皆で支えるから、この時期はあなたがふさわしい」
    と数名で連日のように説得にあたったようです

    「そこまで言われるのであれば・・・」
    ということだったのでしょう
    その方は支部長に立候補されて拝命されてのでした

    私はそんな経緯を知る由もありません
    新支部長として会員や新理事に気を配るその方は支部事業に一生懸命でした
    会議も和やかに和気あいあいと進められていたのもその方の雰囲気からだと思います

    当時理事は一期3年の任期でした
    その穏やかな雰囲気の理事会も3年目に入った頃から少しづつ変化が現れてきます
    再び役員改選の時期が近づいてきたということなのです

    自分としては次期も同じ支部長が務められるものと思って疑っていませんでした
    ところがです
    3年前「皆で支える」と言っていた執行部は現支部長を降ろし
    別の支部長を立てるよう動いていたのです

    もちろん理事一期生の私には思いもつかないシナリオでした

    会議中支部長の提案に反対する理事がチラホラ現れてきます
    それどころか支部長を小馬鹿にするような発言も聞こえてきました
    聞いていて心地よくない言葉が飛び交うようになります
    会議は毎回紛糾するようになりました

    自分にも次期支部長候補の影が見え始めた頃
    支部長は心身ともに疲れている様子でした
    飲みに連れて行ってもらったとき支部長の口から
    「もう疲れたよ・・・」
    グラスはかすかに震えてるように見えました

    そこで次期支部長選挙には立候補しないことを聞きました

    「これからは君ら若い人が支部運営の中心となってやって欲しい
    次期も理事として頑張ってくれよ」

    腸が煮えくりかえる思いを抑えてそんな言葉を言ってくれました

    支部長は交代となり
    新たな支部長のもと理事二期目に入りました

    思えば前々支部長の女性スキャンダルも誰がどの様に広めたのか

    真偽はもう藪の中です

    支部運営は混沌とした時代に突入して行くのでありました


    つづく
     


    ページ作成日 2021-09-13

カレンダー
 << 2021年12月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週水曜日・年末年始

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3659

サイトーハウジング