スマホで見る

「サロン崩壊」後編 【2022-03-05更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ「サロン崩壊」後編 2022-03-05


    轟音とともに崩壊したサロンのテーブル
    あらゆる物が床に散乱していてグチャグチャです
    私はビチョビチョです

    観光を済ませたうえで早めの宿到着を目指していたこともあり
    参加者の皆さんには予定通りに旅行行程を進めます

    観光地へ到着すると添乗員とガイドさんに予定の観光を引率してもらいます

    さすがに責任を感じている○○さんと私
    さらにドライバーさんと3人でサロンのお片付けです

    無数に散らばる柿の種とピーナッツを拾いながら床を這いつくばります
    ひっくり返ったテーブルの足元を見ると床にボルト締めされていた鉄板の一部が裂けていました
    「こりゃすげ~チカラだね~」
    ドライバーさんが驚いています
    ○○さんは自慢げな顔をしています
    『違うだろ!』
    心の中で怒鳴ってやりました

    予定では見晴らしの良いレストランで昼食のハズでした
    もちろん参加者の皆さんは予定通り召し上がって頂いています

    自分たちは売店のお弁当をササッと食べて
    永遠に続くと思われる散らかったつまみ拾いです

    お酒も抜けてきたのでしょうか○○さんが
    「委員長悪かったな・・・」
    と一言
    「・・・いえいえ」
    なぜそう言ったのか
    他に言葉が思いつきませんでした

    私としては
    これで反省して
    おとなしくしてくれれば良いや
    と思いました

    淡い期待は夜の宴会で木っ端微塵に砕け散りました

    宴会時も私は向かいに座り
    脇を長老が座って固めるという布陣で臨みました

    宴会はそれなりに盛り上がり
    ○○さんにカラオケの順番が回ってきたときでした

    それぞれ参加者の目の前に用意されたお膳をなぜか飛び越えようとしてジャンプします
    案の定お膳の端に足を引っかけ
    お膳と刺身とお鍋と固形燃料と天ぷらと煮物とグラスとおちょこたちがこちらに向かって飛んできました
    私は再びビチョビチョになります

    幸いお鍋は完食されていて固形燃料も消えていたので大事には至りませんでした
    でも
    ビチョビチョなのです

    翌年の旅行では泥酔のうえ他の乗客とケンカを始め
    飛行機の離陸を15分遅らせました

    そんな暴れん坊の困った○○さんでしたが
    数年の後
    自分が専務理事を務めていた頃に亡くなったのでした
    まだ60代だったと思います

    先輩達から聞いた話によると
    以前○○さんは10年間ほど厚生委員長を務め
    それはそれは一生懸命に会員さん達が楽しめるよう様々な企画を考え
    催して来たそうです

    ただ
    年齢による体力の低下には勝てず
    お酒も急激に弱くなったということです

    テーブルを壊してドライバーさんに驚かれた時の自慢げな顔は
    まだまだ体力は残っていたという嬉しさか
    お膳を飛び越えることが出来なかった時は
    瞬発力の衰えを感じたのか

    常に自分と戦っていたということなのでしょうか

    亡くなる一月ほど前に入院先へお見舞いに伺いました
    身体は大げさでは無く半分の大きさになっていました

    言葉を交わすことはかないませんでした

    『もう一度観光バスのサロン崩壊させてください』

    とは
    もう言えませんでした。


    つづく

     


    ページ作成日 2022-03-05

カレンダー
 << 2022年6月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週水曜日・年末年始

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3659

サイトーハウジング