スマホで見る

いよいよ「専務理事編」スタートです!【2023-01-20更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ「専務理事になりました」2 2023-01-20


    弱冠42歳にして専務理事となった私には日々会う人たちに驚かされます
    東京本部で行われる会合に行くと
    20年以上理事を務めた方々やこの道30年の経験を持つ方々
    当たり前のことですが皆さんが不動産会社の社長さん
    どちらかというと穏やかに過ごしてきた多摩エリア育ちの私とはまったく違い
    正に生き馬の目を抜く世界でのし上がってきた社長さんたちなのです
    年齢的に二回りほど年上の方々が殆どで父親の年齢に近いというわけです

    後に就任することとなりますが支部長というのは殆どが本部の業務を行うことになります
    本部において委員長職に就き各支部の各委員長の長となる訳で
    地元支部より本部にいることが多いこともあるのです

    つまり専務理事は支部事業においては支部長の手を煩わせることのないように全て段取りを整え
    支部長には挨拶を頂く程度にまで用意周到にしておかなければならないのです

    それはなかなか大変な事ではありましたが今まで支部運営を一緒に行ってきた支部役員の仲間がいるので
    皆さんの協力で進めることが出来たのでした

    問題は本部で招集される専務理事会なるもの
    前述の通り各支部を代表する不動産業界の猛者たちとの関わり方です

    当時私の所属支部は会員数が200名強
    都心の支部の会員数といえば新宿、渋谷など1,000を軽く超える支部はザラにあり1,500を超えるマンモス支部も存在するのです
    東京を32の支部に分けそれぞれ支部の事実上のトップである専務理事たち31名と渡り合うためにどうして行けば良いか?

    悩んだ結果に思いついたのは開業時と同じ「自分の存在を知ってもらう」ということだったのです
    加えて開業時と違ったのは存在感を増すために「見た目」にも拘ってみました

    バブル期のようなダブルのスーツを着用し身体も大きく見せようと考えます
    身長は伸ばすことが出来ないので体重を増量し貫禄をつけます

    最大で10キロ近く増量し私のイメージはガッチリした人、小太りの人、大きな人へと変貌して行くのでした

    会合後の飲み会は必ず参加して最後まで飲み続けます
    歌も唄い、場合によっては踊ります
    トークの中心に入りずっと喋っています
    かつて地元で毎日飲み歩き朝を迎えていたときとは勝手が違います
    泥酔して気がつくと見たこともない街にいたりします
    タクシー代が1万円を軽く超えることもあります

    そんな専務理事時代の始まりなのです


    つづく


    ページ作成日 2023-01-20

カレンダー
 << 2024年6月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週火曜日・水曜日

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3569

サイトーハウジング